FC2ブログ

心を癒してくれる可愛いルリビタキたち

石川県に住む知人から無事の知らせが届き安堵しているが、能登大地震で被災された多くの方々にはからお見舞い申し上げるとともに、1日でも早く元の生活に戻れるように願うばかりである。

石川県で思い出すのが金沢市に生まれた中西悟堂(1895-1984)だ。自然保護に尽力し、日本野鳥の会の創設し「野鳥」を命名した人物である。兼六園の隣にある広坂公園に中西悟堂の読んだ歌の碑がある。

「るりびたき 鳴くはいまつの かさなりの しげみもくらし 日もさし入らず」

ブッシュの中に入ってなかなか姿を見せないルリビタキではあるが、鳴き声を頼りにじっと待っているとちらっと姿を見せてくれる。瑠璃色が輝くオスや白いアイリングが愛らしいメス。どちらもとても可愛い。見ているだけでされる。

被災された石川県の方々にはまだまだそんな余裕はないと思うけど、いつか中西悟堂の読んだルリビタキの姿をみてして欲しいと思う。写真はすべて年末から撮影した近所のルリビタキである。

1xx_DSC2757.jpg

2〇xx_DSC1036

3ki〇xxse_DSC1333

4〇xx_DSC0945

5ki〇xx_DSC2282

6〇xx_DSC2258

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ルリビタキ, オス, メス, , , 石川県, 中西悟堂, 大地震,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
49位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
11位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR