fc2ブログ

カワセミのホバリングで考える飛行機と野鳥の進化

久しぶりにカワセミホバリングを撮影した。近所のカワセミはダイレクトにに飛び込むことが多くて、なかなかホバリングをしてくれないこともあり、1枚でもホバリングを撮れると嬉しくなる。

このホバリングで思い出すのが、ヘリコプターではなくて、漫画の攻殻機動隊に登場する輸送機である。いわゆるティルトローターと呼ばれ、飛行機のプロペラが前方向になって飛んだり、プロペラが上方向に向いてその場で浮いたりすることのできる飛行機だ。ティルトローターのプロペラの傾け方に比べると、カワセミの翼の動きは芸術的ともいえる。翼を微妙に傾けながら羽ばたくだけで、高速に飛んだり、に飛び込んだり、ときにホバリングしたり、から魚を咥えて飛び出したりできる。

鳥を見ながら飛ぶことを夢見た人類は飛行機を発明したけど、鳥の動きにはまだまだ追いついていない。機械には真似できない生物の進化といえる。今話題のオスプレイはその機械の中でもまだまだ進化が足りないのだろう。もっともオスプレイ(英語でosprey)はミサゴを意味するので、鳥というよりも猛禽の意味に近いのかもしれないな。

〇1yy_DSC6666
の魚を見つけて、少しだけホバリングしながら様子を伺い
〇2xx_DSC5556
いざ降下して
〇3x_DSC5557
まっしぐらににダイビングする。
〇4xx_DSC5957
枝につかまるときは、翼で上手にブレーキをかけ、
〇5xx_DSC5958
バランスをとりながら着枝する。さすがにまだ機械では難しい。
〇6xx_DSC5538

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , ホバリング, ティルトローター, オスプレイ, 進化, 飛行機, 攻殻機動隊,

ユーモラスなカワラヒワの水飲み

前回の投稿がコシアカツバメの水飲みだったので、今日はカワラヒワ水飲みである。

の水が少なくなるとのふちにある石が露出する。カワセミの子供たちが藪に隠れていると、ちょっと騒がしいカワラヒワの群れがやってきての縁に立っている松の木にとまる。まずは安全を確かめるのだろうか。そしてのふちの石に降りてきて水を飲む。降りてくるときの飛び方というか、降り方がとてもユーモラスである。ときに地上寸前でホバリングすることもある。

カワラヒワたちの水飲みを、近くの石の上でハトとトノサマガエルが仲良く並んでみていた。ユーモラス夕刻のひと時だった。

1xx_DSC4175.jpg
ユーモラスな降り方!
2xx_DSC4174.jpg

3xx_DSC4203.jpg
4xx_DSC4257.jpg
5xx_DSC4222.jpg
6xx_DSC4308 トノサマカエル
カワラヒワを眺めるハトとトノサマガエル
7xx_DSC4941.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, , カワラヒワ, ユーモラス, ホバリング, トノサマガエル, 水飲み, 夕刻,

メスも負けずにホバリングするけど、魚獲りは難しそう

オスだけではなく、メスカワセミホバリングしてくれる。とはいえ、オスと同じく魚が獲れない。猛暑の晴天続きで雨が降らず、の水は少しずつ底が見えてきている。たくさんいたの鯉はどこにいるのか。泥の中に入ったのか。カワセミの好きそうな魚もどこかに隠れてしまったのかもしれない。

来週は雨が少し期待できるかもしれないが、雨が降ると写真が撮れない。でもの水がもとに戻ってくれること、そしてカワセミが魚を簡単にとれるようになることが、今のところ大事なことだ。

2xx_DSC6378.jpg
諦めないでホバリングを続け・・・
3xx_DSC6379.jpg

4xx_DSC6380.jpg

5xx_DSC6421.jpg

6xx_DSC6433.jpg
大きな魚をつかまえた!
7xx_DSC6434.jpg

8xx_DSC6435.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , メス, 魚獲り, ホバリング, 猛暑, ,

なぜかカワセミのホバリング三昧の日々

カワセミホバリング撮影が難しいと投稿したのは10日前だった。そのときは高い銀杏の木からによく飛び込んだのだけど、このところ飛び込む木がもう少し低い柳の木に変わり、ホバリングする高さも低くなった。そのため、ピントを合いやすい背景に変わったことで、ホバリング撮影の成功確率が高くなった。ただ、魚獲りの確率が低いのは同じで、ホバリングしても迷いながら飛び込まず、元の木に戻るのは同じだ。そのために何度もホバリング撮影ができる。ホバリング三昧の日々になった。

まずはオスのホバリングだ。ホバリングが何度も撮れるようになると、ちょっとやってみたくなるのがのブレだ。いつもは1/1600の高速シャッターで撮影しているけど、速度を1/400くらいにすると、カワセミの胴体は停止してが少し動く感じになる。3番子が登場する9月上旬まで、まだまだホバリング撮影に挑戦できそうだ。

4xx_DSC6574.jpg
1/400秒なので、胴体は静止しているけどが少しブレている。
3xx_DSC6573.jpg

1xx_DSC6324.jpgホバリングをしたけど、迷って元の木に戻るカワセミオス
2xx_DSC6282.jpg
柳ととものお気に入りの桜の枝にとまるカワセミオス
5xx_DSC6267.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, オス, 魚獲り, ホバリング, ピント, 三昧, , ,

ホバリングをうまく撮れないことが楽しい!

3番子の誕生で魚獲りの頻度が増えるだけでなく、ホバリングの回数も増えた。ここ1年は滅多にホバリングをやらなかったのに、なぜだろうか?理由は分からないが、ホバリング写真を撮れるチャンスが増えたことはとても嬉しい限りだ。

とはいえ、の上でホバリングをすると、背景が明るかったりして背景にピントをとられてしまい、肝心のカワセミのピントが合わない。高い銀杏の木からダイビングするのであるが、どこでホバリングするのか分からないので、照準器で位置を定めてファインダーをのぞくまで時間がかかり、その間にホバリングが終わってしまうことも多い。

なかなかホバリングを撮るのは難しいのであるが、それがカワセミ撮影の面白さでもある。このところカワセミ魚獲り成功する確率は少ないのであるが、ホバリング写真の成功確率はそれよりも低い。まだまだ工夫が必要だけど、それを考えるのは楽しいことだ。

1yy_DSC5353.jpg
ホバリングをしながら狙いをつける。このカワセミの姿が美しい。
2ホバリング
ホバリングのアニメーションGIF。ホバリングは写真よりもアニメーションが面白い。魚が逃げたらしく、途中であきらめることが多い。
3xx_DSC5670.jpg
高い銀杏の木からダイビングする。ここがお気に入りの枝。
4xx_DSC5698.jpg
①ホバリングをしていたが、
5xx_DSC5155.jpg
②なんか違うかな、と思い
6xx_DSC5705.jpg
③あきらめて、元の銀杏の木に戻る。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, カワセミ, , ホバリング, 魚獲り, 銀杏, ダイビング, 成功, 楽しい, アニメーション,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
46位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
8位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR