fc2ブログ

カワセミのホバリングで考える飛行機と野鳥の進化

久しぶりにカワセミホバリングを撮影した。近所のカワセミはダイレクトにに飛び込むことが多くて、なかなかホバリングをしてくれないこともあり、1枚でもホバリングを撮れると嬉しくなる。

このホバリングで思い出すのが、ヘリコプターではなくて、漫画の攻殻機動隊に登場する輸送機である。いわゆるティルトローターと呼ばれ、飛行機のプロペラが前方向になって飛んだり、プロペラが上方向に向いてその場で浮いたりすることのできる飛行機だ。ティルトローターのプロペラの傾け方に比べると、カワセミの翼の動きは芸術的ともいえる。翼を微妙に傾けながら羽ばたくだけで、高速に飛んだり、に飛び込んだり、ときにホバリングしたり、から魚を咥えて飛び出したりできる。

鳥を見ながら飛ぶことを夢見た人類は飛行機を発明したけど、鳥の動きにはまだまだ追いついていない。機械には真似できない生物の進化といえる。今話題のオスプレイはその機械の中でもまだまだ進化が足りないのだろう。もっともオスプレイ(英語でosprey)はミサゴを意味するので、鳥というよりも猛禽の意味に近いのかもしれないな。

〇1yy_DSC6666
の魚を見つけて、少しだけホバリングしながら様子を伺い
〇2xx_DSC5556
いざ降下して
〇3x_DSC5557
まっしぐらににダイビングする。
〇4xx_DSC5957
枝につかまるときは、翼で上手にブレーキをかけ、
〇5xx_DSC5958
バランスをとりながら着枝する。さすがにまだ機械では難しい。
〇6xx_DSC5538

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , ホバリング, ティルトローター, オスプレイ, 進化, 飛行機, 攻殻機動隊,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
48位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
9位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR