FC2ブログ

今年もオナガがやってきた!「蠢」から「犇」へ

裏山オナガがやってきた。ちょうど若葉の頃でもでてきて餌が豊富にあるのだろう。このオナガを見ると「」という漢字を思い出す。く(うごめく)と読む難読漢字。複数の漢字を組み合わせた会意文字だ。他に「蟲」(むし)というのも会意文字だ。だらけということで、なんとなく不気味が感じがする。いまの時期はで「」あたりがちょうどいい。

さて、オナガたちは裏山の広場を中心に市民のを飛びまわっている。一羽が飛び立つとそれにつれて群れがぐるぐると移動する。どこにいても大きな声で鳴いてくれるので、木々の中に隠れていても場所が分かる。その居場所を追いかけるのであるが、「よっこらしょ」とカメラをかつぎながら歩いていると、2周くらい回ると疲れるのは年のせいだろう。牛が三つの「」めく(ひしめく)という漢字もあるけど、じゃなくて肉が食べたくなった。

〇1xx_DSC7535

〇2xx_DSC7986

〇3yy_DSC7739

〇4xx_DSC7494

〇5xx_DSC7974

〇7xx_DSC7360

〇8yy_DSC7879

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, オナガ, 裏山, , , 若葉, , , ,

春らんまん、目は桜、耳はウグイスなり!

近所の並木が満開だ。ジンダイアケボノという名ので、ソメイヨシノに比べると少しピンク色が濃い。このをみるとようやくを感じるのだけど、それは目だけの話。を耳で感じるのが裏山ウグイスだ。まだまだ上手なさえずりとは言えないけど、を観ながらウグイスの声を聞くというのはまさに春らんまんである。

ウグイスを探しに裏山に出かけた。裏山の広場を囲んで方々でウグイスが鳴いている。もちろん、声はすれども姿は見えずだ。その中の一羽が近くで鳴き始めた。しばらく観察していると、緑の新芽の向こうにとまった姿が見えた。藪に隠れてばかりのウグイスだけど、たまに出てきて鳴いてくれることもある。次はにとまったウグイスを・・なんて思ったけど、のかすみに見果てぬ夢となりそうだ。

〇1xx_DSC7209
若葉の中で大きな口をあけてさえずるウグイス。
やっぱり鳴き声を聞きたくなる。あまり上手でないさえずりも可愛らしい。
〇2xx_DSC7818
ジンダイアケボノという名の。ソメイヨシノよりもピンク色が濃い。
〇3xx_DSC7180
新芽の中でさえずるウグイス。
〇4xx_DSC7288
枝がスイングするブランコのようだ。そこで鳴くウグイスの姿も珍しい。
〇6xx_DSC7322

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ウグイス, さえずり, , 春らんまん, , 裏山, , ,

裏山のトラちゃんことトラツグミは何処へ

真冬から急に春になった印象だけど、ようやく桜も咲き始めた。明日から始まる新しいNHKの朝ドラ「虎に翼」の主人公は寅子さんだ。日本初の女性弁護士の物語だそうだ。私の職場には女性の検事や弁護士はいるけど、とりたてて「女性」の検事とかいう人は誰もいないし、当たり前のように優秀だ。でも戦後すぐの時代はこうはいかなかっただろう。そんなところが楽しみなドラマか。

寅子はトモ子と読むそうであるが、裏山にいたトラちゃんことトラツグミもルリビタキと同じく、寒いところに行ってしまったようだ。お尻を上下に動かしてダンスをしながら餌を探す姿を見ていると、可愛くて思わず微笑んでしまう。来年もまた戻って来て、裏山の冬を楽しくしてほしい。

〇1xx_DSC7411
緑の草地に立ちすくむトラちゃんことトラツグミ

何度見ても微笑ましいダンスなり。
〇3xx_DSC7400

〇4xx_DSC7113

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, トラツグミ, トラちゃん, 寅子, 朝ドラ, 裏山, ダンス, お尻, ,

ルリビタキよ!今年の冬もまた戻って来ておくれ

例年だと桜がそろそろ咲き始める頃だけど、今日みたいに寒いとちょっと先になるかもしれない。桜が咲く前に山へ帰ってしまうルリビタキだけど、近所の森にいたルリビタキの姿が見えなくなった。富士山あたりに帰ってしまったのかもしれない。今年は12月から市民の森をはじめ、横浜の市街地にたくさんのオスやメスのルリビタキが来てくれた。

野鳥ファンに限らず、誰でもが可愛いルリビタキの姿を見て幸せを感じるに違いない。私の最近の年賀状はだいたいルリビタキになってしまった。テレビをつければ戦争やテロのニュースばかり。世界の平和と人類の幸せを願う気持ちがより強くなるからだろう。ルリビタキよ!今年のもまた戻ってきておくれ。

〇7xx_DSC3272
はい、分かりました!と答えてくれているかも(笑)
〇2yy_DSC5173
この平和の使者はとても人懐っこかった。
〇3xx_DSC2991
まさに、幸せ青い鳥だ!
〇4xx_DSC5317
市民の森はちょっと寂しくなるけど
xx_DSC2736_20240323152602bd6.jpg

〇6xx_DSC1369
また今年もも戻って来てくれ!
〇xx_DSC2605

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ルリビタキ, オス, 幸せ, 平和, 青い鳥, 可愛い, 市民の森, ,

カワセミのホバリングで考える飛行機と野鳥の進化

久しぶりにカワセミホバリングを撮影した。近所のカワセミはダイレクトにに飛び込むことが多くて、なかなかホバリングをしてくれないこともあり、1枚でもホバリングを撮れると嬉しくなる。

このホバリングで思い出すのが、ヘリコプターではなくて、漫画の攻殻機動隊に登場する輸送機である。いわゆるティルトローターと呼ばれ、飛行機のプロペラが前方向になって飛んだり、プロペラが上方向に向いてその場で浮いたりすることのできる飛行機だ。ティルトローターのプロペラの傾け方に比べると、カワセミの翼の動きは芸術的ともいえる。翼を微妙に傾けながら羽ばたくだけで、高速に飛んだり、に飛び込んだり、ときにホバリングしたり、から魚を咥えて飛び出したりできる。

鳥を見ながら飛ぶことを夢見た人類は飛行機を発明したけど、鳥の動きにはまだまだ追いついていない。機械には真似できない生物の進化といえる。今話題のオスプレイはその機械の中でもまだまだ進化が足りないのだろう。もっともオスプレイ(英語でosprey)はミサゴを意味するので、鳥というよりも猛禽の意味に近いのかもしれないな。

〇1yy_DSC6666
の魚を見つけて、少しだけホバリングしながら様子を伺い
〇2xx_DSC5556
いざ降下して
〇3x_DSC5557
まっしぐらににダイビングする。
〇4xx_DSC5957
枝につかまるときは、翼で上手にブレーキをかけ、
〇5xx_DSC5958
バランスをとりながら着枝する。さすがにまだ機械では難しい。
〇6xx_DSC5538

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , ホバリング, ティルトローター, オスプレイ, 進化, 飛行機, 攻殻機動隊,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
27位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
5位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR