FC2ブログ

久しぶりのハクセキレイ

いつも身近にいるハクセキレイなのであるが、最近とんと姿を見なくなった。職場近くの都心の公園にもシジュウカラやメジロはいるのにハクセキレイを見かけない。6月に行った北海道でもいなかったし、どうも私の周りからハクセキレイが遠ざかっているのかもしれない。そんなときに、紅色欄干にとまっているハクセキレイを見つけた。

xx_DSC0012.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ハクセキレイ, , 欄干, 紅色,

凛々しいスズメ

池の周りには、桜、紅葉、松、銀杏、杉、欅などいろんな木々があるのだけど、木々のテッペン近くの枝に小鳥がとまると、背景がほどよくボケて様になる。どうもヒヨドリだとあまりうまくない。きっと大きすぎるからだろう。シジュウカラやエナガやヤマガラだと絵になる。でもスズメもこうしてみるとなかなか凛々しい姿になる。

xx_DSC0001.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, スズメ, , 背景, 凛々しい, 小鳥, 姿,

太鼓橋のトンビ

色の太鼓橋がかかっているのだけど、そこからの鯉にをあげる人がよくいる。をあげるのは自然破壊の始まり、と日本野鳥の会の人が言っていた。ただ、トンビもスズメもカラスも、みんなをあげる人間を頼りにしているところもある。なかでもトンビは橋でをあげている人めがけては降下し、手に握っているパンくずをつかみとる。つかみそこねてに落としてしまうと、鯉や亀に食べられないうちに、今度は水面めがけて降下する。カラスやスズメは人がいなくなると、橋に落ちているパンくずを食べに来る。体の大きなトンビは人間があまり気にならないのかもしれない。

xx_DSC9896.jpg

xx_DSC9898.jpg

xx_DSC9909.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, トンビ, , , 太鼓橋, ,

喉を震わせるアオサギ

いつ雨が降るのかと心配しつつ、カンカン照りの中、近所の野鳥撮影に出かけた。このには最近、少し小さめのアオサギが定住している。今日はそのアオサギが木の上でを震わせていた。  

暑いと犬がハーハーするように、アオサギも気管の水分を蒸発させて体温の上昇を防いでいるそうだ。首が長いのでその効果はかなりあるかもしれないな。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, アオサギ, , 暑い, ,

台風到来でカワセミはなかなか出てこない

青空が広がったかと思うと、強い雨がひとしきり降り続け、また青空に。まるで熱帯の地みたいだけど、野鳥はあいかわらずのカワセミだ。とはいえ、風が強いのでなかなか藪から出てこない。

xx_DSC9497.jpg

xx_DSC9500.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, オス, , 写真, 止まり木, kingfisher,

嶋田忠さんの写真展「野生の瞬間 華麗なる鳥の世界」

花金は美術館、ということで、今日は恵比寿にある東京都写真美術館嶋田忠さんの写真展「野生の瞬間 華麗なる鳥の世界」に行った。この20年毎年、北海道のニセコに行くのだけど、その途中にある千歳のそば屋さんで嶋田さんのカワセミ写真集を拝見してからファンになってしまった(嶋田さんは千歳市在住)。

野鳥写真では、眼が光っているとか、羽の繊細さが表現されているとか、魚獲りの一瞬とか、いいな!と思う写真のパターンがある。

でも、嶋田さんの写真はそんな定石というよりも、自然と格闘しながら、ときに自然にくるまれながら懸命に生きている野鳥たちの姿をとらえている。野鳥というより生命の写真ではないか!アカショウビンとシマフクロウの写真は圧巻だった。写真集では決して味わえない自然界の迫力を感じる。

xIMG_5228.jpg

xxIMG_5238.jpg

xIMG_5243.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 東京都写真美術館, 恵比寿, 嶋田忠, 千歳, 写真展, 生命, 自然,

ザリガニも食べてしまうアオサギ

近所のにいるアオサギザリガニを食べているところをカメラに収めた。

このアオサギの周りで魚や蛙を食べているのだが、大きなザリガニをあの細い首を通して、どうやって消化していくのだろうか、とても気になるところだ。もちろん、カワセミも顔(どこまでが顔という問題もあるが)の3倍はありそうな魚を食べて、あとで消化されて粉々になった骨を吐き出すから、アオサギでも強力が消化能力を持っているに違いない。

人間もそんな消化能力があったら、生のままで何でも食べていて、きっと焼いたり煮たりする技術が発達しなかっただろう。

ところで、このアオサギのあるお寺の屋根によくいる。大所高所からを眺めて、どこに餌がいそうかを探っているのかもしれない。

xx_DSC9210.jpg

xx_DSC9156.jpg

xx_DSC9143.jpg

xx_DSC9150.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, アオサギ, 大所高所, , ザリガニ, 消化,

カラフルなツバメたち

といってもツバメカラフルなのではない。にかかっている色と色で塗られており、それがの水面に反射しているからだ。背景がカラフルになると、ツバメも青いので何となく華やいだ感じに見えてくるから不思議だ。

xx_DSC9240.jpg

xx_DSC9346.jpg

xx_DSC9241.jpg

xx_DSC9352.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ツバメ, , カラフル, , , ,

そろそろ梅雨明けでスズメも気持ちよさそう

天気は少々不安定とはいうものの、都心の昼は雨から一転して青空がひろがり、公園スズメも久しぶりの日差しのなかで気持ちよく水浴びしているようだ。

x_DSC3649.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 東京, 都心, 公園, スズメ, 水浴び, ,

カワセミとトンボ

たくさんのツバメがの周りを飛んでいることは先日投稿したばかりであるが、ツバメよりもたくさん飛んでいるのがトンボである。カワセミに止まっていると、トンボがちょっかいを出す、とは言い過ぎかもしれないが、同じに止まったり近くに来たりする。カワセミも少々気になるようだ。どんな心境なのだろうか。

xx_DSC9763.jpg

xx_DSC9747.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, オス, 兄弟, , , トンボ,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR