fc2ブログ

ルリビタキ=大谷翔平???

今年もあと1週間を残すのみとなったが、紅葉の盛りを過ぎた葉っぱがまだまだたくさん残っている。そんな朽ちた紅葉ルリビタキ瑠璃色がよく映える。「なんで寒くなると葉っぱが落ちるの?」はチコちゃんにしかられるの質問であるが、「非情なリストラを繰り返して会社を維持していくようなものだ」というのが答えだった。日本の場合、会社維持の最終手段がリストラなので、リストラを避けようとする経営者は多い。それに比べてアメリカはよくレイオフする。だから、多くの米国の会社は落葉樹ということで、日本は常緑樹の会社が多いのかもしれない。どっちが良い悪いではないけど・・・

話は横道にそれてしまったが、朽ちた紅葉ルリビタキの美しい瑠璃色がよく映えることは確かだ。ということで、ルリビタキを人間社会でたとえると、暗いニュースの中でいつも明るい話題を提供してくれる大谷翔平のような存在かもしれない。

〇1xx_DSC4419
ルリビタキ大谷翔平がスポットライトを浴びている!
〇2xx_DSC1868
1枚だけ残った枯葉がなんとも寂しい。
〇3-2yy_DSC4355

〇4xx_DSC1917

〇5xx_DSC1674

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ルリビタキ, オス, 瑠璃色, リストラ, 大谷翔平, チコちゃん, 紅葉, 落葉,

紅葉に花を添えてくれるエナガたちに感謝!

ルリ子さんたちがいる自然の森は、奥の方に行くと東京湾に流れ込む川の源流になっていて、河口に比べると気温はかなり低くなる。寒暖差が大きいためか、モミジ紅葉の色が半端ない。まさに真っ赤だ。モミジの根元にあるベンチに座って紅葉を愛でているだけでなんとなく幸せな気分になる。

そこにエナガの群れがやってくる。エナガたちは「チリリィ チリリィ」と鳴きながら、何かついばんで隣の木に飛んで行く。素早い動きについて行けないし、葉っぱの向こうの枝にとまるので写真は撮りにくいけど、幸せな気分に花を添えてくれるエナガたちに感謝したい。

xx_DSC0995.jpg

xx_DSC1007.jpg

xx_DSC3944.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, 自然の森, エナガ, モミジ, 紅葉, 真っ赤, 感謝,

ルリビタキと紅葉のコラボ・・・スマホが支える野鳥趣味

この時期の楽しみは紅葉野鳥のコラボ。瑠璃色のカワセミと紅葉の組み合わせは素晴らしい。カワセミは1年中いる留鳥であるが、冬になると山から平地におりてくる瑠璃色の漂鳥がいる。それがオスルリビタキだ。

横浜には市民の森があり、ルリビタキが丹沢あたりから移動してくる。そこに高齢者を中心に野鳥ファンがルリビタキ紅葉のコラボを撮りに来る。とはいえ、市民の森はとても広いし、お目当てのルリビタキオスがどこにいて、しかも紅葉と一緒に撮れる場所はどこなのか、普通ならばよく分からない。そこで活躍するのがネットである。

SNSには撮影場所を書かないのが暗黙の協定なのであるが、どこかの撮影場所でSNSをアップしている人と知り合いになり、SNSのアカウントと実際の人が紐づいてしまうと、どこでどんな野鳥を撮影したのか、という状況を把握できるようになる。詳細はLINEやメールで個別に連絡をとり、撮影場所に行ったらリルタイムに電話を使うこともある。野鳥趣味の必須アイテムがスマホだし、野鳥趣味は高齢者のDXに大きく貢献していると思う。

1〇yy_DSC1298
紅葉(もみじ)から飛び出してきた・・・ルリビタキオス
2〇xx_DSC1163
瑠璃色の精悍な姿。形式写真のようだ。
4〇xx_DSC1175
光のあたるところにちょこっと顔を出した。枝の陰がちょっと気になるけど、いい感じ。
3〇xx_DSC1076

5〇xx_DSC1280
実際、この時期になると紅葉(もみじ)の大半が散ってしまう。そのおかげで鳥がよく見える。もっともいい場所にとまらないと、撮るのは難しいけど。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ルリビタキ, オス, 市民の森, 紅葉, 瑠璃色, 高齢者, スマホ, SNS,

もみカワ(パート3)池の映る紅葉に飛び込むカワセミ

横浜は曇り空だったけど、の周りのもみじの赤や銀杏の黄が一段と眩しい。この鮮やかな自然の色彩を愛でようと、子供連れの家族やシニアの歩こうグループはもちろん、自撮りに熱心なカップルや娘の晴れ着を撮るお父さんがいる。横須賀ベースに住む家族が大きな銀杏をバックに記念写真を撮っていた。記念写真の専属カメラマンは子供の扱いに慣れている。そういえば日本の七五三の記念写真を撮っている家族はいなかったけど、もう12月間近だからな。

この時期、につきでた枝にとまるカワセミのバックは鮮やかな赤や黄だ。水面にも紅葉黄葉が映り込んでいるけど、そんなことにはお構いなしにカワセミ紅葉水面に飛び込む。秋のもみカワはピークだ。

〇xx_DSC8435
同じ場所と同じ角度の写真でも、数日経つと印象が変わる。カワセミのメス。
〇xx_DSC8348

〇xx_DSC8437
紅葉水面に飛び込む。魚を獲ったのだけど、後ろ向きなので分かりにくい。
〇xx_DSC8420
銀杏の黄色がバックのカワセミのオス。
〇xx_DSC8361
大きく拡大してしまうと、黄葉の映り込みの中に飛び込んだのか、なんだか分らんね。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , 魚獲り, 紅葉, 黄葉, もみじ, 銀杏, 水面,

もみカワ(パート2)紅葉のなかに溶け込むカワセミ

もみじがだんだんと濃くなってきた。もみじの真っな色に、青とオレンジカワセミがよく映える。だけではない。など、陽に照らされて様々な色合いにお目にかかれるのがこの季節である。

カワセミがよくとまる枝のバックに紅葉葉が混在するもみじがある。陽が少しかげってくると、さながら保護色のように、紅とのなかにカワセミが溶け込んでしまう。特に、お腹をこちらに向けているとオレンジ色が紅葉の一部のようにみえてくる。これぞ「もみカワ」である。

〇xx_DSC0426
紅葉の真っな色に、カワセミの青とオレンジがよく映える。
〇xx_DSC0382
陽に照らされて、や青や橙など、様々な色合いを楽しむことができる。
〇xx_DSC0316

〇xx_DSC0444
紅葉のなかに溶け込むカワセミ
〇xx_DSC0405
がバックだとお腹のオレンジ色が目立つけど。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, もみカワ, 紅葉, , オレンジ, , , もみじ,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
79位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
18位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR