fc2ブログ

カワセミのオスとメスが接近したとはいえ、まだまだソーシャルディスタンスだ!?

横浜は朝からどんよりとした曇り日。昼過ぎからときどき陽がさすが、あまり暖かく感じられない寒い日曜日だった。カワセミはあいかわらずのまったりだったけど、オスメスが30cmくらいまで接近することがあった。

文化人類学者のエドワード・T・ホールが1966年に出版した「かくれた次元(The Hidden Dimension)」で、人と人の間の新しい距離の概念を提唱した。恋人たちの密接距離(~45cm)、家族が食事する個体距離(~120cm)、仕事で会話する社会距離(120cm~200cm)、知らない人たちとの公共距離(360cm~)の4つの距離があるという。

カワセミ同士の30cmの距離は、人間でいえばどのくらいなのだろう。例えば、カワセミの全長は平均17cm、人間の身長は平均165cmということなので、人間の感じる距離はカワセミの10倍くらいになるだろう。そうするとカワセミの30cmというのは人間の3mだ。ということは社会距離と公共距離の間だ。社会距離とはソーシャルディスタンスで、コロナのときの耳タコだった。だからカワセミにしてみれば、まだまだ急接近とは言い難い。恋人の5cm以下のなるまで、あと2~3ヵ月はかかるだろう・・・

〇1xx_DSC9426
オスの水浴び。
〇1ーxx_DSC9284
左がメスで、右がオス。だいたい30cmくらいの距離だ。どちらか一方が近づくと、他方が逃げる。人間の習性も同じところがある。どちらも動物だからね。
〇2xx_DSC9296
の際でオス魚獲り。今日のオスがいつもより活発に魚獲りをしていた。
〇3xx_DSC9297
石のそばだったけど、ピントをとられなくてよかった。
〇5xx_DSC9723
メスは止まり木でまったりしている。
〇6xx_DSC9663
いざ魚獲り

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , オス, メス, 接近, まったり, 魚獲り, 社会距離,

カワセミのソーシャルディスタンス(社会距離)

ソーシャルディスタンス(Social Distance、社会距離)という言葉を聞かない日はない。

人と人の社会距離に関する研究は、アメリカの文化人類学者であるエドワード・ホール氏が1966年に出版した「隠れた次元」という本で紹介した概念である。この本の中ではライオンと調教師との距離から話が始まる。その距離が遠いとライオンは逃げていくが、近いと襲われる。調教するのにちょうど良い距離があるというのだ。人と人の間の距離にも、家族や恋人という間柄、会議や講演といった状況によって快適な距離があるという。距離には、例えば恋人同士の密接距離(~45㎝)、家族が食事する個体距離(~120㎝)、仕事で会話する社会距離(120㎝~200㎝)、知らない人たちとの公共距離(360㎝~)の4つの距離がある。ここから社会距離(Social Distance)が来ている。人と人の会話ができる距離ではあるが、その中の最も遠いのが180~200㎝ということだ。

カワセミ同士も、給餌と交尾は個体距離と密接距離に違いないが、カワセミ同士が会話する距離はどうだろう。カワセミの鳴き声はかなり遠くでも聞こえるので、社会距離にはかなり幅がありそうだ。とはいえ、最も近いときでは、カワセミが羽根を伸ばした距離を保っている。ソーシャルディスタンスは人が腕を伸ばした距離ということなので、最小と最大の違いはあるが、よく似ている。

xx_DSC7717_20200705213609db5.jpg

xx_DSC7668_20200705213608354.jpg

xx_DSC7665.jpg

xx_DSC7590.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, 社会距離, ソーシャルディスタンス, 会話, 密接距離, ホール,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
8位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
2位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR