fc2ブログ

魚の目もくっきり!カワセミ撮影は鳥認識×連写技術で大きく進歩!

カワセミ魚獲りに魅了されて野鳥撮影にはまってしまった人は多いと思う。私もその一人だ。連写できるカメラに超望遠レンズを装着し、さらにファインダーの上に照準器をつけ、カワセミが飛び込みそうな場所に照準を合わせてじっと待つ。飛び込んだ場所に照準を移動しながら、カワセミが水しぶきをあげた瞬間にシャッターを押し始める。カワセミにピタッとピントがあった写真が撮れれば成功だ。ただ、照準を外したり、ピントが合わなかったりすることも多い。天候や時間など、飛び込んだ場所の光の具合にも大きく左右される。

よく「カワセミが飛び込む写真を何百枚も撮って、何が楽しいの?」とよく言われる。でも、これが楽しいのである。撮るのが難しいから挑戦し甲斐があることは事実だけど、何年たっても必ずうまく撮れるわけではなく、失敗することも多いため、何年たっても上手に撮れるととても嬉しいからだ。

私は半世紀くらい前にペンタックスのフィルムカメラから写真を始めたのであるが、ミラーレスカメラになってからの技術の進展は著しく、この数年で鳥認識オートフォーカスという凄い機能がついた。カワセミの飛び込む場所に照準をオートで移動させることはできないけど(いつかできるかも)、ファインダーの中に入りさせすれば、カワセミのにピタッとピントが合う確率が増えた。解像度もあがって魚のもくっきりと写るようになった。それに連写速度が数10枚/秒なので、カワセミが水に飛び込んで魚を捕まえ、もう一度潜ってから勢いをつけて飛び上がる短い間に数枚の写真を撮ることもできるようになった。

そのため、水面ギリギリの迫力あるピントの合った写真を高確率で撮れるようになったのである。カメラ会社さんのあくなき新技術への挑戦に大感謝!である。とはいえ、あまりにも機械に頼っていると、挑戦するという気持ちが薄らいでくるのがちょっと心配であるが・・・まあ、それでも人間はよく失敗するので大丈夫!?

〇1xx_DSC2408
カワセミだけでなく、魚のもくっきりと写る。写真データは、f/6.3、1/2000秒、ISO-1250。
〇2xx_DSC1974
水面で踊っているようなカワセミと魚。写真データは、f/5.6、1/3200秒、ISO-500。
〇3xx_DSC2382
魚の尾をちょっとだけ咥えたカワセミ。これも魚のがくっきり。
〇4xx_DSC2068
魚を咥えて飛び出してきた、オーソドックスな魚獲りの写真。
〇5xx_DSC2086

〇6xx_DSC2412
飛び出しながら方向転換しようとしている。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, 魚獲り, 鳥認識, オートフォーカス, 連写, , 技術, ミラーレス,

ヤマガラがかわいく見えるのはなぜ?ーチコちゃんからの考察

久しぶりのヤマガラ写真であるが、結構かわいいヤマガラになったと思う。なぜかわいく見えるのか?なんて疑問を持つのは「チコちゃんに叱られる」の観すぎであるが、そのチコちゃんで「猫がかわいいのはなぜ?」という疑問があった。

その答えが「大きくなっても赤ちゃんと同じだから」ということだった。つまり、
①体全体に比べてが大きい。
が丸みを帯びている。
が大きくての下の方にある。
手足が短い。
などが理由だった。

そう考えると、このヤマガラ写真の場合、1枚と2枚写真は①~④にあてはまる。④の手足というのは、尾や足が短いということにしよう。ただ、3枚写真は同じヤマガラでも、前2枚の写真に比べると相対的に①の頭が小さく、④の尾と足は長く感じる。③のの上の方にある。

可愛いの起源は清少納言の枕草子とされている。そのなかでは「小さきものはみなうつくし」ということで、雀の子や赤ちゃんはみんな愛らしくて可愛いということだ。ほとんどの小鳥は小さくてかわいらしいが、小鳥の仕草や鳴き声というのではなく、写真に撮ったときは、チコちゃんの回答の方がうなずける。

xx_DSC7331.jpg

xx_DSC7355_2021032117073056b.jpg

xx_DSC7303.jpg
この3枚の写真のヤマガラは、1枚目や2枚目の写真のヤマガラに比べると、同じ個体なのにかわいさが少し劣るかな。同じ子供でもかわいい写真とそうでないときがあるので、同じことかもしれない。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ヤマガラ, かわいい, チコちゃん, , , 手足, 写真,

水場のとまり木に可愛いメジロ

水場メジロといえば、昨年11月に撮影した可愛い13羽のメジロがもっとも印象的だった。

あれからハゼの実を食べるメジロ、マユミの実を食べるメジロ、ウメやツバキの花の蜜を吸うメジロと、いろいろなシーンを撮影したけど、どうも肝心のメジロが鋭く写り、ほんわか可愛いメジロにならなかった。

水場に小さなとまり木があるのだが、水浴び順番?を待つときにたまにそこにメジロがとまる。水場のメジロは、何かを食べるときと違ってなんとなく優しくみえる。もちろん、個人の感覚ではあるが、この順番待ちのメジロも可愛いメジロになった。

xx_DSC5129.jpg
小さな枝がプールの飛び込み台のようだ。

yy_DSC5141.jpg
もっとも水浴びした後は、ちょっと可愛いとはいえないかも。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, メジロ, 水浴び, 順番, 可愛い, , 水場, 優しく,

目がクリクリしている可愛いルリビタキのメス

瑠璃色のルリビタキのオスはとても美しいけど、メスクリクリしてとても可愛い。藪の中で地鳴きをしていることが多いけど、たまに外に顔を出す。鳴いている場所を遠に観察し、何か動きが合ったら、すかさずカメラを向ける。でも、こんなに可愛い写真が撮れるなら、待ち時間も苦にならない。

xx_DSC9560_20201219135358730.jpg

xx_DSC9546.jpg

xx_DSC9524.jpg

xx_DSC9638.jpg

xx_DSC9533.jpg


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ルリビタキ, メス, 可愛い, , クリクリ,

カワセミの目に映る左三つ巴

夕方から近所のに出かけた。今日は爽やかな風が吹いている。マスクも帽子もとって、風を感じているととても気持ちがいい。もっとも、風がとまると熱中症になりそうだけど。

にかかっているには金色の左三つ巴の金具がついている。カワセミくんが桁にとまると、その三つ巴カワセミの大きなに反射して映る。

xx_DSC0117.jpg

yy_DSC0117.jpg

xx_DSC0142.jpg

tag : 野鳥, 横浜, カワセミ, , , 左三つ巴, , ,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
8位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
2位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR