fc2ブログ

親の心 子知らず ツバメの場合

40年前のことだけど、仕事帰りに「鳥の巣」という名の飲み屋によく通っていた。野鳥趣味では、鳥の巣に近づくと鳥が警戒してストレスになると、日本野鳥の会の人から聞いていたので、私の掟として巣には近づかないことにしている。そのため、給餌する姿を撮る機会がほとんどなかった。

ところが、巣ではなくて、近所の池でツバメ給餌を撮ることができた。池では若いツバメが群れで飛んでいるのであるが、その日は一羽だけあまり飛べず、枝にとまって大きなをあけて餌をねだっていた。

だからといって、いつもが餌を与えるわけではなく、自分で獲りなさいと言わんばかりに、近くを通りすぎるだけのことも多い。早く巣立って欲しいということだと思うけど、の餌のねだり方が凄まじい。知らずとはいうが、巣の中から生存競争している野鳥ならではの姿かもしれない。

ちなみに、鳥の巣という飲み屋はまだ健在のようだ。久しぶりにこっちの巣には行ってみるかな。

yy_DSC3096.jpg
青天のもと、給餌している。
xx_DSC3122.jpg
大きなをあけて凄まじいねだり方だ。
xx_DSC3087.jpg

餌をあげないツバメ
とはいえ、が近づいても餌をあげないこともある。教育的指導。早く巣立って欲しいと願う親だろう。
xx_DSC2719.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ツバメ, , , , 給餌, , 鳥の巣, 巣立,

若いツバメが登場!

こんなタイトルだと野鳥じゃない世界では誤解されてしまいそうだ。ネットの辞書によると、若いツバメとは、「年上の女性の愛人になっている若い男。語源は奥村博史(1889-1964)が平塚らいてう(1886-1971)に送った手紙の中で、年下の自分自身を『若い』と書いたところから、こう呼ばれるようになった」ということだそうだ。

平塚らいてう雷鳥)といえば、大正から昭和にかけて女性地位向上に尽力した人として知られている。国会議員だった市川房枝とは同世代の知己の仲だ。昨今、国や地方の議員や会社の管理職の割合などで女性の地位をとらえるのも何か変だと思うが、世界の状況と比較するにはとても分かりやすい指標かもしれない。事実、行政に関する国際会議をやると、海外の公務員や団体の大事な役割をたくさんの女性が担っているのが分かる。もちろん、その仕事ぶりを知るたびに、たんに女性の割合が高いというだけではないことも分かる。

ところで、雷鳥というのは平塚のペンネームだけど、奥村が平塚のもとを去ったときに「」と書いたのは、奥村も平塚も野鳥に興味があったことを思わせる。実際、奥村も平塚も「野鳥」という名を造った中西悟堂(1895-1984)と知り合いだったという。金沢市の兼六園の隣にある広坂公園に中西悟堂の読んだ歌の碑がある。

「るりびたき鳴くはいまつのかさなりの しげみもくらし日もさし入らず」

とはいえ、ここはルリビタキではなくツバメの写真だ。今は若いツバメが群れをなして池に来る。そして、秋の訪れとともに南に去っていく。

1xx_DSC2323.jpg

2xx_DSC2326.jpg

3xx_DSC2652.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, 若いツバメ, ツバメ, , 平塚らいてう, 雷鳥, 中西悟堂, 女性, 地位向上,

涼を求めて来るのか、水飲みのツバメたち

近所ののカワセミがほとんど出て来なくなってしまったが、代わりとは言えないが、ツバメの水を飲みに来る。例年よりもその頻度が高い気がするが、これも猛暑が続いているからかもしれない。

それと近くのマンションに4つもがあって、ちょっと前まではそこに子ツバメがたくさんいた。はコンクリートの駐車場の天井にあり、風通しも悪いのでかなり暑いだろうし、きっとその辺りからを求めて飛んで来るのか・・・なんてことを考えながら、まだ暑い夕方のツバメを撮っていた。

yy_DSC2594.jpg

xx_DSC2774.jpg

xx_DSC1754.jpg

xx_DSC2409_2022070221250040a.jpg

xx_DSC1574.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ツバメ, , , 水飲み, , マンション,

ツバメ返しに涼を求める

今日も5時過ぎからカメラ持参で近所のへ。

相変わらずカワセミは枝の上でまったりしている。対照的にツバメたちが気持ちよさそうに飛びながらの水を飲んでいた。水面の1~2m上を南北に10~20m行ったり来たりする。行って戻るところでは、急に180度向きを変える。まさにツバメ返しだ。群れの1羽がから離れると、他のツバメも順次飛んで行ってしまう。でも10分くらいするとまた戻って、華麗がツバメ返しをみせてくれる。何だか少ししくなった気がする。

yy_DSC0756.jpg

xx_DSC0712.jpg


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, ツバメ, ツバメ返し, , , ,

梅雨空に静かな日常が戻ってきた

今日は朝から曇り空。いつ降るのか分からない雨を心配しながら近所のに散歩に来た。

カワセミの子供はどこかに行ってしまったけど、スズメの子供たちがチュンチュンと鳴きながら餌をついばみ、若いツバメが群れをなして飛び交い、カルガモは悠々自適に彩りのを泳ぎ、カワセミのメスはいつもの魚を捕まえていた。

梅雨空のもと、いつもの散歩人だけの静かな日常が戻ってきた。

xx_DSC4542.jpg

xx_DSC4535.jpg

xx_DSC4536.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥, 横浜, , 日常, 梅雨, スズメ, カルガモ, ツバメ, カワセミ,

プロフィール

ogamonja

Author:ogamonja
ようこそ「カワセミ礼讃」ブログへ

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
8位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動物
2位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR